国産石の種類

国産材を中心に良質な原石を見極め、厳選吟味した石材をご用意しております。

弊社には陳列場がございますので、実際にご覧いただきながらご説明をさし上げております。

その他ご不明の点、ご要望がございましたらお気軽にお問い合わせください。

小目石
(茨城県産、花崗岩)

関東で最も使われる石材の一つ。雨風などによる品質の変化が比較的少ない。

磐梯石
(福島県産、花崗岩)

やや青みがかった良質材で、石目が細かく艶も出しやすい。東北を代表する銘石の一つ。

糠目石
(茨城県産、花崗岩)

非常にきめの細かい石目が特徴。やや青みがかった深みもあり、希少価値も高い。

庵治石
(香川県産、花崗岩)

日本では最高級の石材になり、後述する本小松石と並んで日本を代表する石材の一つ。

本小松石
(神奈川県産、安山岩)

古くから重宝される関東の銘石。深い緑の国産墓石材は数少なく、日本を代表する石材の一つ。

浮金石
(福島県産、斑糲岩)

黒色の地に白色の斑点と金粉の様な模様が特徴で、東北を代表する銘石の一つ。

万成石
(岡山県産、花崗岩)

国産桜色の良質材。淡紅色の見た目から、比較的女性の方に好まれる。

北木石
(岡山県産、花崗岩)

前述の万成石と比べると、こちらの方が色合いは淡く、落ち着きがある。

© 2015 FUKUDA SEKIZAITEN

東京都知事許可 般56第62245号

03-3321-2101